イノぶた

フォト

« お久しぶりの釜です | トップページ | お気に入りの音楽 »

2008年6月 1日 (日)

はまった映画 2

今回ご紹介する映画は 『べティ・ブルー』です

ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版

  • 出演: ベアトリス・ダウ,ジャン=ユーグ・アングラード 
  • 監督: ジャン=ジャック・ベネックス
  • あらすじ
     
    海岸でペンキ塗りの仕事に従事している小説家志望の青年ゾルグ(ジャン=ユーグ・アングラード)は、感情の起伏の激しい性格の女性ベティ・ブルー(ベアトリス・ダル)と恋に落ちていくが、愛が深まれば深まるほど彼女の奇異な言動はエスカレートしていき…。 BY Amazon.   
       

    この作品は 男性の友人からオススメ!!って借りた作品ですが・・・最初は何がいいのですか?・・・ちょっと見ていて恥ずかしい・・・二人の軽い出会いから考えると・・・後半はかなり過激で重くて・・・とても胸が痛い・・とても激しく悲しいお話・・・・ 

    純愛・・っていう人もいますが、ベティーはホントにゾルグへの愛情だけあんな行動にでたのか・・・確信がもてませんが・・・ゾルグのベティーへの愛は真実でしょう・・・LASTはかなり泣きましたが 何故か 最後は胸が暖かくなってました。

    ここまで狂乱して人を愛せないでしょうね・・・・私は ^^)

    私も同じ気持ちで相手を思いやり、理解していたい・・・ゾルグのように・・・

    « お久しぶりの釜です | トップページ | お気に入りの音楽 »

    映画の時間ですよ!!」カテゴリの記事

    コメント

    深そうですね。
    最初、恥ずかしくて 
    重くなって 胸が痛くなって
    悲しくて 泣いて
    最後に胸が暖かくなる、
    見てみたくなりました。
    またメモっときます!

    コメント ありがとでした。
    うれしかった。

    私ずっと思ってたんですけど
    毎朝、ズームイン朝を見ていて
    西尾アナを見ると=イノぶたさん
    みたいな気分になります。
    こんな感じだろなぁって。

    ベティ・ブルー、面白そうな映画ですね、
    親父はもっぱら古い映画のDVDを楽しんでいます、
    ジョン・ウエインをご存知ですか?親父

    *** あおいあおいさん ***

    私 口下手で思うように伝わらなかったかも・・・
    もし 気分を害したらごめんなさいませm(__)m

    西尾アナですか・・・光栄です!!
    私は自分では もたいまさこに似ていると思ってます。
    会社では アンジェラ・アキと言われてますが・・・
    どうなんでしょう!!

    『ベティー・・・』はお子様と見ないようにね!!

    *** 粋人亭の親父 さん ***

    勿論 知ってますよ!!
    前に 『駅馬車』や『征服者』は見たことがあります。渋くてかっこいいですよね!!
    親父さんも そんなイメージですか?? ^^)

    私は『風と共に去りぬ』のクラーク・ゲイブル
    『王様と私』のユル・ブリンナーが好きです。
    やはり ロマンスが好きです。 ^^)


    気分を害してなんかいません。
    うれしかったですもの。

    もたいまさことアンジェラ・アキ・・・???
    むずかしっ。(笑)
    ベティブルーはHシーンが多いのかな?

    *** あおいあおいさん ***

    よかった!!私 人に思ってることを伝えるのが苦手で・・・しかもオッチョコチョイ ^^)
    全然違う意味で とられがち・・

    ベティーはかなりいってます ^^)
    さすが フランスって感じです。

    この記事へのコメントは終了しました。

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: はまった映画 2:

    « お久しぶりの釜です | トップページ | お気に入りの音楽 »

    2020年4月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    無料ブログはココログ
    アクセスカウンター