イノぶた

フォト

« 2017年 GW真田の旅 №5 大人の高野山 | トップページ | 2017年 GW真田の旅 №7 熊野本宮 »

2017年6月26日 (月)

2017年 GW真田の旅 №6 高野山

GWの旅 3日目

高野山の朝 sun

早朝から自転車で出動 dash

八時半から奥の院が開くその前に 7

他のお寺見に行こうかなぁ~

中は見れないけど・・・それは次の楽しみにとっておこう!

さて!! サイクリングだぁ~ 🚴 dash


昨日の夜行った 大門からスタート

Dsc_0317

一緒に記念撮影

Largo_20170505065754_3

ホントいい旅の相棒だわ 🚲

Largo_20170505071208

金剛峯寺は 高野山真言宗の総本山 

P5059725

また 拝観時間ではないから中には入れんわ 笑)

でも立派なお寺でした。

P5059718

中門は 1843年に大火で焼けちゃって 2015年に再建された

P5059720P5059721_2

表は 火災にあった時に救出された 持国天 と 多門天

黒いのはすすけたのかな?

なかなかの迫力でした 

P5059727_4P5059728

裏には 再建された時に作られた 増長天 と 広目天 が制作された

胸に それぞれ トンボとセミがついていた ^^

そろそろ奥の院に行かないと混んじゃうわね 

一橋まで自転車で移動して 奥の院参道散策です

Largo_20170505074408

大木が木陰を作って 苔むした世界

とても 心落ち着きます

Largo_20170505074608

歴史に残る武将達の墓と言われる ものがいっぱい

なんか不思議な感じがします

Largo_20170505075633

どれも これも 適度に朽ちてるけど 高貴な気がします

ここで疑問 何故お墓に鳥居?



後で お寺の方に聞きましたが 難しい言葉の羅列で意味不明 笑)

家に帰って調べました もともとは神仏習合(神に対する信仰/神道、仏教の信仰の融合)

それが 神仏分離令(神道と仏教、神と仏、神社と寺院とをはっきり区別させた)

ほどなく 神仏共同布教 となり 神仏判然令 ・・・つづく・・・

あ~もーパニック 笑)


なかなか 寺と神社・・・根が深いようですわね

そーいえば・・・お寺の敷地内に神社があったりするとこあるわね 

神仏共同布教のなごりなのかしら






その前に作られたお墓は 神仏習合 神と仏が一緒って事なんだ~

ここにある神は・・・誰? 


* 間違ってるかもしれませんから 興味がある人は ちゃんと調べてね!

Largo_20170505075547

弘法大師の腰かけ石 本当かぁ~

shine 弘法大師 shine 空海上人は どんなけ全国を歩かれた人なのか・・・

どこに行っても名前やらエピソードがあるけど・・・

実は 数十名いたのではないか??と疑ってしまいますよ。

Largo_20170505081408

姿見の井戸 覘いて自分が見えないと・・・・

よかったちゃんと見えたわぁ~ sweat01 私いたわ~ sweat01

ちゃんと私の顔でしたよ  笑)

Largo_20170505083115

薄暗い中で この地蔵さんはかなり目立つ 笑)

化粧地蔵 酔っ払いのように顔が赤い

みんな綺麗になりたいのでしょうね heart04

P5059772_2 P5059773_2

こんなコーヒー屋さんのやら 昔から飲んでる この形

・・・・恐るべし高野山


奥の院は撮影禁止なんで写真はないですが

ピンとした空気感がいいですね

・・・なんて書きたかったけど

大量の観光客で どーにもね・・・ 笑)


護摩祈祷をお願したら こんな腕輪いただきました

お守りです

高野山 また こようっと!!

Largo_20170523215914

今度は お経唱えてる時間狙っていこうかな!

さて 散策終了 ちょっと疲れたので甘いもの補給

Largo_20170505095042

光海珈琲で cake ほうじ茶シフォン cake と cafe ブレンドコーヒー cafe

歩き疲れたから くつろげます

Largo_20170505111752_3

さて またチャリで回ります 🚴 dash

P5059812

徳川の墓とかも別にあるんですよね

拝観料払って見に行く 

P5059810

徳川家の霊廟 日光や久能山も行ったことあるけど

Largo_20170505104520

黒と金ってイメージ かなり豪華です

こちらも 色あせていますが ベースの色は同じですね

続いて

蓮華定院  こちらは 真田家の菩提寺です

P5059816

中は観光には公開していませんが 

真田家のお墓に行くことが出来ます

P5059821

あれ? こちらにゆかりがあるのって 真田昌幸と信繁かな?

って思っていたけど 信繁の兄信政(信幸)と信政の子の墓だった 笑)

P5059817

通路を上がっていくと・・・

ありました!

P5059819

こちらにも鳥居がありました

こちらも朽ちた感じが 歴史を感じます





もう少し坂道を上がると・・・・

Largo_20170505111253

女人堂がある

P5059826

前は 女人禁制だったのでこちらでお参りする感じですかね

さて もうひと寺

金剛三昧院は 坂の上にあるので自転車で登るのは辛かった sweat02

P5059783

さて 源頼朝の菩提を弔うために、妻北条政子が創建したお寺らしいです

P5059789

宿坊もしてるようです

P5059797

多宝塔は 昭和27年ものでした ^^

さて そろそろ移動時間かな?

また 来るからね~ 高野山 crying


つづく・・・・

« 2017年 GW真田の旅 №5 大人の高野山 | トップページ | 2017年 GW真田の旅 №7 熊野本宮 »

北陸・東海・近畿」カテゴリの記事

コメント

高野山は見るところがたくさんあり過ぎですね
2日ほど時間を取らないとじっくり見れないような気がします

大和魂さん
 
高野山 見どころ満載ですわ!!
今回は 下見ということで 
自転車で回っていたので 地理を理解しました。
次はちゃんと行きたいお寺チャックしてから行きます。 ^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年 GW真田の旅 №5 大人の高野山 | トップページ | 2017年 GW真田の旅 №7 熊野本宮 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
アクセスカウンター